Q&A

屋根の施工方法は下地の状態で決まります

屋根の下地さえ大丈夫ならば費用と施工期間は抑えられます

地域密着の姿勢で相模原のリフォームを行う会社です。見た目がボロボロで解体しかないと諦めていた屋根をカバー工法という施工で、防水対策まで行える高い技術のある会社です。屋根の下地さえ腐食をしていなければ、解体をせずにリノベーションが行えるため期間も短く済みます。短期間の工法となるので費用面での節約ともなります。全ての経年劣化に対応できる工法ではありませんが、下地の腐食さえなければ施工方法の選択幅は広がります。下地が腐食している場合でも最適な施工を提示して、極力コストカットに努めてまいります。

よくある質問

  • リフォーム作業中、洗濯物を干すことはできますか?

    作業内容によっては、洗濯物を干すことができない期間もございますので現地調査・お見積り提示の際にアナウンスいたします。なるべく日常生活に支障がないよう努めます。

  • リフォーム作業時、駐車場に車を止めておくことはできますか?

    作業内容による為、現地調査・お見積り提示の際にアナウンスいたします。

  • 貴社の強みは何ですか?

    自社施工にて自社の職人が施工を行うため余計なマージンがかからず、技術面・スピード面ともにご期待に添う施工を行うことが可能です!

  • お見積りに向けて用意しておくものはありますか?

    建築図面がある場合ご用意いただけますと幸いです。建築図面がない方は無くても問題ございません。

  • 工期をなるべく早くと相談したいのですが…

    内容によりますが、例えば屋根工事はカバー工法(既存の屋根をそのまま活用し新しい屋根材を施工)をご提案など、各工事によってご希望の工期に近づけることができるよう努めます。

地元で高い技術で丁寧な施工を行うことで信頼を得てきた会社として、多くの依頼を受けてまいりました。見た目がボロボロの屋根を解体せずに短期間で蘇らせる施工をしていますが、これは詳細な現地調査の結果、できたものです。解体を伴わない屋根カバー工法は防水対策もしっかりしつつ、費用と時間で考えると懐に優しい施工です。豊富な種類の工法もあり素材や住居の種類によって選択をしていきます。ただ、下地の腐食がないことがカバー工法を行う大切な条件となるため、施工前の聞き取りと丁寧な現地調査を抜かすことはできません。

依頼後すぐの施工は聞き取りや施工前の調査の不明な点が解決できないことも多いです。施工完了後の不具合を避けるために聞き取りや事前の調査はしっかりと行いたいと考えておりますので、ご協力よろしくお願いします。きちんと事前準備をしていれば施工は短い期間で終わり、結果的に短期となります。